葉酸サプリのこと

葉酸の過剰摂取のリスクについて

更新日:

胎児の障害などのリスクを低く抑えるためにも、特に妊娠中の女性にとって、葉酸の摂取は非常に重要です。
すでに多くの方がその知識を持っており、食事メニューに生かしたり、中にはサプリメントを利用している方もいらっしゃるでしょう。
そんな大切な葉酸ですが、注意を払わなければならない点もあります。
それが、過剰摂取です。
これから葉酸の過剰摂取の危険性について、詳しくご説明していきましょう。

過剰摂取にはリスクがある

これは葉酸に限ったことではないのですが、過剰摂取には必ずリスクが付きまといます。
たとえば薬の服用でもそうですが、たくさん飲めばその分効き目が大きくなるというわけではありません。
それは葉酸についてももちろん同じで、一日に摂取すべき量というのは、あらかじめ決まっています。
厚生労働省が推奨する一日の葉酸摂取量は、およそ400µg(マイクログラム)です。
この量を越えて摂取するとただちに危険というわけではありませんが、たとえば一日に1000µg以上など極端な摂取を繰り返せば、体に思わぬ変調をきたす可能性も考えられます。
それが、過剰摂取した場合の副作用と呼ばれるものです。

過剰摂取による副作用

では、葉酸の過剰摂取をしてしまうことで、どんな副作用があるのでしょうか?
まず、吐き気を催したり、食欲がなくなってしまうことなどが挙げられます。
それが葉酸の過剰摂取によって引き起こされていると気づくことができればまだよいのですが、もしも気づけない場合は、ただの体調不良と勘違いしてしまうでしょう。
ですから、もしも以上のような症状に見舞われたときは、葉酸の摂取が過剰になっていないかを必ずチェックするようにしてください。
その他の副作用としては、むくみや紅斑、そして蕁麻疹などが考えられます。
それらの症状が出た場合は、たとえばサプリメントを利用している方であれば、一時使用を見合わせるようにしてください。
そしてできるだけ早く、医師の診断を受けるようにしましょう。

摂取量を守って葉酸を有効に活用しよう

いかがでしたでしょうか?
葉酸の過剰摂取にはリスクがあり、副作用が引き起こされる可能性もあるということがわかっていただけたと思います。
しかし、誤解しないでほしい点があります。
それは、葉酸自体が危険なのではなく、あくまで過剰摂取が危険であるという点です。
文頭でもご説明したとおり、妊娠中の女性にとって、葉酸はとても大切なものです。
食事から得られる葉酸だけでは必要な量を摂取できないことも多いため、サプリメントによる摂取もたいへん重要だといえます。
みなさんも過剰摂取には十分注意しながら、ぜひ葉酸の力を有効に活用してみてください。

-葉酸サプリのこと

Copyright© 【まとめ】葉酸サプリについて調べてみた , 2018 All Rights Reserved.